Copyright © 2017 SEMPRE. All Right Reserves.

 
  • ヤマモトマユミ

戦略と戦術


自己実現できない人は、やっぱり人に愛されていません。

戦略と戦術の違いを分かりやすく言うと、


戦略=幸せになること

戦術=結婚すること


例えばこう言うことです。


人生の目的は、自分の価値基準に沿って生きることで、その結果、いかに長く幸せな感情でい続けられるか?と言うことであれば、その手段として、ある一定の条件を満たした結婚をすると言うことですね。


で、この戦略と戦術が入れ替わると、結婚そのものが目的になってしまい、どういった条件下であれば幸せなのか?という基準がどこかへいってしまいます。


戦略と戦術、目的と手段が入れ替わった例



・お金が欲しい

・起業したい

・このビジネスをやりたい

・ネットで集客したい

・ファンを増やしたい



といった様々な希望は、「戦略と戦術」が入れ替わってしまったものです。


例えば、「お金が欲しい」というのは、「お金があったらできることをしたい」わけですよね?


つまり、「お金が欲しい」ではなく、「自由が欲しい」ということのはずです。


時間的な自由、経済的な自由が欲しい。


これを忘れてしまうと、目的のライフスタイルを忘れて、お金が目的になったビジネスをしてしまいます。


もっと言えば、「自由が欲しい」というのも、「幸せになるため」の手段だったりするわけですから、「幸せな自由」という定義を持っていなければ、「ただの自由」を手に入れても苦しくなるだけです。


自由の実態は、「自己責任」という全てが自分のせい、というものですからね。


時間的な自由が欲しいのに、お金を稼ぐためにルーチンワークをしたり組織ビジネスをしたら元も子もありません。


「ネット集客をしたい」というのも、本来の目的は、集客じゃなく、収益です。


別にネットである必要性はないですよね?収益を上げる手段はいくらでもあります。目的を見失っているのです。


戦略と戦術が分かっていれば真っ直ぐに走れる


ビジネスでは「直進できた人」がうまくいきます。いろんなことに手を出して、ぐちゃぐちゃになっている場合はうまくいきません。



ビジネスは目的じゃなく

人生の手段に過ぎない



家庭を持つことも、ビジネスを持つことも、それは人生の手段に過ぎません。


それが全てな訳ではないんです。


親は、子供がいるからといって、子供を人生の目的にして、子供に何かを押し付けたりしません。自分と同じ、別の人間だと思っています。


家庭もそうです。家族のために自分の人生を捧げることが全てではありません。


ビジネスもそう。はっきりいって、たかが商売です。それが全てな訳ないんですよ。


人生の目的を見失ってはいけません。人生の目的は、自分の価値基準で幸せでい続けることの他にありません。


ビジネスも、家庭も、その目的のための戦術に過ぎない。


一人の人間としての生き方をすること。


それを自己実現と言います。


自己実現できない人は、やっぱり人に愛されていません。


自己実現こそが、戦略と戦術の違いをわきまえた、自立した人間でいられる条件だと思います。


経営者でもなく、上司でも部下でも親でもなく、ただの一人の人間として、目的を持って生きていってください。


ビジネスで失敗しても、商売を変えればいいです。


でも、人生という貴重な時間は二度と帰ってきません。