Copyright © 2017 SEMPRE. All Right Reserves.

 
  • ヤマモトマユミ

商品づくりに時間かけても成功しない理由




なかなか単価を

上げれない。


商品の作り方が

わからない。


お金をいただく

イメージがわかない。


などなど。


感じている方に

多い落とし穴をお伝えします。



まず、最初にハマるのが


商品づくり
セッションづくり

です。



あなたは、

自分の商品を持っていますか?


それとも、これから

自分の商品を作ろう

と思っていますか?


ご契約率が高い人や

集客がうまく行っている人は、

良い商品を持っていて

商品の質が高いと

思われがちですが、

そうではありません。


残念ながら、

商品の質が低くても、


集客やセールスが

成功している人は

たくさんいます。


実は、

集客やセールスの成功は

商品の中身の質が高いことに

比例していないのです。


もちろん、理想は、

商品の中身が良い物に

越したことはなく


私自身も、

そうあって欲しい事を

願うのですが。


残念ながら、

現実はそうではありません。


例えば、

飲食店に入って

メニュー表の写真が美味しそうに

写っている料理を頼んでみても


実際に食べてみたら

思ったよりも美味しくなかった

なんて事よくありますよね。


あれと同じです。


ただし、いくら集客や

セールスが上手く行っても


その後、商品の中身の改善に

うつつを抜かして

売り方だけ上手なままだった人は


1年~2年目は成功しても

3年目以降は、

活動できなくなって

見かけなくなる人が多いのは、

だいたいこれが原因です。


クライアントやお客様の

幸せな将来のために


あなたが商品力を高めることは

とても重要な事ですが、


1年目のときに商品づくり

ばかり時間をかけすぎても

セールスや集客は安定しない

ということです。


そのため、

私がおすすめする方法は


新商品における

最初の1年目は、


商品づくり自体、


ある一定基準を

超える範囲で

つくってから、


契約して頂きやすい

流れを作ることが

重要です。



この流れを

作ることができたら、


クライアントやお客様が

増えていくと同時に、

商品力を高めていく必要があります。


商品づくりのある一定基準の

一部をお伝えするなら、


私の講義で一緒に作る内容ですが、


1年目の商品づくりは

この3つの基準をまずは

クリアできるように

一緒に商品づくりをします。


パッと見ると難しそうに思う人も

いるかもしれませんが

実はとっても簡単です。



①設定金額以上の

契約がいただける内容



②価値観とやりたい事に

沿っている内容



③他者と差別化できるものが

2~3コほど含まれている



だいたい1~2回のセッションで

一緒に作ります。


1人で作ると難しそうに

感じるかもしれませんが、


すでにうまくいくコツは、

決まっているので、

一緒にその通りにやれば、

とても簡単です。


ちなみに、最初の1年目で

商品づくりに時間をかけすぎると

どんな事が起こるかというと、



自分はまだまだ駄目だ!



とか、


あの人はこれくらいの

価格で販売しているから


自分はまだまだ

単価は上げれない。



とか、


心のブレーキがかかりやすく

完璧主義になりがちです。


その結果、

セミナージプシーに

なりやすいです。


何事も程よいバランスが

とっても大切ですよ。